インスタ春の花フォトコン – はなはぴ2020 – 優秀賞を受賞

世羅高原農場さん主催の「インスタ春の花フォトコン – はなはぴ2020 -」(チューリップ祭)部門で優秀賞を受賞しました。

世羅高原農場は広島県世羅町にある農場。

毎年4〜5月にかけてチューリップ祭を開催。半年以上前から準備をされて、チューリップはGW頃に見頃を迎える。

・・・はずなのだが、今年は新型コロナウィルスの感染拡大により、4月から臨時休業に入っていた。

人間の社会活動がたとえ制限されても、植物の成長は待ってくれない。

農場は広島県内の自粛要請が部分的に解除されてから、すぐにチューリップ祭を再開。経営されている社長さんの英断にまずは感謝したい。

GW明けの5月7日。天気は抜けるような快晴。

来場者はマスクをつけて、3蜜(密閉、密集、密接)を避けながらチューリップ祭を楽しんでいた。

これがコロナとともに生きる道なのか。新しい生活様式なのか。

うれしかった。楽しかった。ひたすら夢中でシャッターを切った。

デジタル一眼レフカメラを買って間もない頃、花の魅力を教えてくれたのは紛れもなく世羅高原農場さんだったから。

毎年あたらしい仕掛けを見つけるのも楽しい。それで、今年は何かないかと写真を撮りながら見つけたのが、木製アーチに吊り下げられたフラワーボール。

持参した簡易脚立に登って、カメラのファインダーを覗いたら面白いアングル。撮った写真をフォトコンテストに提出したわけだ。

Instagramを始めて5年。投稿した写真のいいねの数が、初めて100を超える。

今年はコロナの影響で入場者が少なかったと思う。いろいろな条件が重なって、今回の受賞につながったのだろう。

夏にはひまわり祭が待っている。カメラを片手にまた訪れたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です