第34回ひろしま国際平和マラソン 10kmコース完走しました

2014年11月3日(月)。
第34回ひろしま国際平和マラソン チャレンジコース(10km)を完走しました。

第34回ひろしま国際平和マラソンゴール

昨年とは打って変わって晴れて、気温もそこそこ上がり。
日差しもかなり強かったです。
昨年は気温が下がった上に、ランの途中から土砂降りの雨が降ってきて、10kmコースの人は大変そうでした。
特にコスプレーヤーはw

レジャーシートを広げてストレッチをしながらスタートを待っていると、学生らしきスタッフがミーティングを終えたらしく、お弁当を持って開会式を待っていました。
おそらく中学生か高校生でしょう。
女の子の中には、この待っている間にノートを広げて勉強している子も。
熱心だなぁと思いながら見つめていました。

会場はランナー向けに無料でバナナを配っていました。
こういう配慮が嬉しいですね。

開会式を終えて準備体操をして、スタート地点である広島ダイヤモンドホテルへ。
そこでスタートを待つこと1時間。
あまりにも待ち時間が長いので、スタート直前の11時頃にスタート地点近くの仮設トイレに行ったら長蛇の列が!
これには焦りました。
結果的には十分間に合いましたけどw

スタートしてからはいつもの様にマイペースを維持し続けました。
およそ6分/kmのスピードで、進行方向向かって一番左端を走ります。
何度か坂がありまして、自分の場合は下り坂であってもあまりスピードアップはしません。
膝を痛めるのを回避するためです。

ほぼ真っすぐなコースのお陰で、折り返し地点や曲がり角までの距離と時間を予測できるのはありがたいです。
ここら辺りが大会の人気の秘密かもしれませんね。

7.5km地点の給水所で水を飲んだあと、8km地点でスピードアップ。
そしてゴール残り500mの地点で、まさかの両足ふくらはぎに痙攣!
ピクピクと引き攣るこの感覚を当惑しつつ、なんとかゴール。
ゴール直前はほとんど競歩のような走り方でした。。。

第34回ひろしま国際平和マラソンコースマップ

ゴールしてから参加賞と定番のチチヤスヨーグルトを受け取り、フラフラになりながら自分のレジャーシートまで帰還。
足が攣り気味で冷や汗タラタラでした。

なんとかお弁当引き換え券でランナー用お弁当を受け取り、毎年好例のゼッケン番号の抽選会場へ。
そして今年も順調に当たらずw

ふたたびレジャーシートに戻り、お弁当を頬張りながら周りを見ると、すでに撤退を始めているチームがちらほら。
自分も会場を後にして、ほの湯楽々園温泉へ。
そしたらお客さんがほとんどランナーさんだったというオチで、今年参加の最後の大会は終わったのでした。

来年はハーフマラソン完走を目標に走ります。

以下、自分用メモとして。
・ラストスパートしてゴボウ抜きをやるのは難しい。コース幅が狭くて、追い抜きがやりにくい。
・この大会に限って言えば、ランニング用タイツ上下は不要。体温上昇と体の動かしにくさを増大させる。直前まで体を温かく保つ対策を考えておく。

第34回ひろしま国際平和マラソン記録証(モザイクあり)

※昨年はなんちゃって記録証でしたが、今年はちゃんと公式記録です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です