主体的に働くということ

business shoes

 

business shoes

新しい職場に移り、仕事をしていて自分の中で大きく変化したと感じるのは、主体性を持って臨んでいることです。
これまでは会社に就職すれば、自分の人生がある程度、自動的に保証されると信じていました。
漠然と仕事をしていて、プロ意識も低かったと反省しています。

今は経営者的な視点に立ちつつ、プレーヤーとしてスキルを磨く日々です。
異業種に転職したため、新卒の時のように経験するものがすべて新しく、刺激がありますね。
転職先のWEB業界が、変化と成長を絶えず求める土壌もそれに拍車をかけています。

同時に難しさもあって、WEBコンテンツという無形サービスをお客さんのニーズに合わせてカスタマイズし、納品してフォローするという一連の業務の流れを把握するのにしばらく時間がかかりそうです。
これまで有形の完成品を販売してきたスキルとは違ったセンスを養う必要がありそう。。。

3件のコメント

  1. 良い靴、買ったのね。
    靴がいい人は一目置いてます。
    さすがです。

    1. >kazuさん

      靴だけはお金を掛けますね。
      見る人は見てますからw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です