Yes! You can!

役員面接が終了。
不明な点をクリアする為に、とにかく質問を投げかけてみた。
面接は心理戦だ。
ニコニコしながらキツいことも聞かれるし、こちらも逆に本音に迫ることを問うこともある。
ざっくばらんに話しましょう、と緊張をほぐしてくれるのは人事採用担当レベルまで。
役員クラスともなると、真剣勝負だ。

新卒の頃と比べて一番変わったな、と感じるのは自分を第三者的な視点で見られるようになったこと。
面接官の質問に耳を傾けている時の、自分の顔や姿勢。
自分が答えている時の口調、声の大きさ、話すスピード。
「もう一人の自分」がプロデューサーとして、じっと自分を見つめているようだ。
そして時々耳元で囁く。
そこで一呼吸入れて落ち着け!とかね。

新卒の頃の面接では、そんな余裕なんて全く無かった。
100の質問に対して、100の回答を用意してひたすらそれを暗記していたように思う。
何を質問されるのかビクビク怯えていたっけ。
自分で自分のことをよく理解していなかったのだろう。
そんな機会もなかったし、トレーニングもしていなかった。

若者に言っておきたいことが一つある。
焦らなくていい。
今は出来なくても、経験を積めば出来るようになることがある。
だから、まずはやってみなさい。

3件のコメント

  1. 面接、いかがでしたか?
    私も最後に面接を受けたのは新卒の頃です。
    あの頃はメンタツ(懐)を読みこんで面接に臨んでいた記憶があります。
    私だけでなくて、皆、面接の達人を読んでました…。
    今から考えれば肩に力ばっかり入って、借り物の言葉で面接受けてたら、
    うまくいかなくて当然なんですけどね~
    若かりし頃はわからなかったんですよね~(笑)
    かといって自分が次に面接を受ける時、昔よりうまくやれるかは甚だ謎ですが!
    うまくいかれることをお祈りしてます!

  2. 面接お疲れ様!!
    やれるだけのことはやった、という感じがしました。
    いい結果が出ますように!

  3. >みつせさん
    私も前の会社に入る前にメンタツを買いました。
    目からウロコが出ましたね。
    本来は新卒向けなんですけど、言うべきことは
    「これまで」と「これから」だという非常にシンプルな視点で
    解説されていました。
    今はメンタツ転職版を読み返して面接に臨んでいます。
    >ねこさん
    面接の結果は今日連絡が来ます。
    早っ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です