第33回ひろしま国際平和マラソン 参加賞

カキやお好み焼きだけじゃない!(まだまだある)おいしい広島を作る会社

第33回ひろしま国際平和マラソン 参加賞

※このエントリはすごい広島 Advent Calendar 2013の12月6日分として投稿されたものです。

上の写真は11月に行われた、ひろしま国際平和マラソンの参加賞としてランナーに配られた景品です。
広島を代表する食品がたくさん入っていますね。

え?知らないって?

カキ、お好み焼き、もみじ饅頭。
それらはたしかに有名でしょう。

でも広島にはそれだけじゃない、おいしい広島がまだまだあるんです。
「おしい」→「おいしい」→「すごい」というカレンダーの主旨におもいっきり逆行してしまいますが、おいしい広島を作っている会社をご紹介しましょう。

田中食品

舌をぺろりと出したキャラクターが愛らしい「旅行の友」ブランドのふりかけが有名。
小学校の時の給食には、ここの個包装ふりかけが必ずついていたような。。。
12月に今年の流行語大賞を受賞したフレーズを使った「いつ食べる?今でしょ!ふりかけ」を発売しました。

チチヤス

ヨーグルトや牛乳などの乳製品でスーパーの人気者。
広島市に隣接する廿日市市に牧場を所有しています。
このマスコット(チー坊)、実は現在で5代目だって知ってました?
さらにチー坊の母親、その名もチーママもいたらしいです。
こちらのサイトで詳しく紹介されています。

カルビー

やめられない、とまらない♪でお馴染みかっぱえびせんは、チチヤスと同じ廿日市市にある工場で作られています。
(写真はポテトチップスですが)
ここ広島はカルビー創業の地。
広島で作られたかっぱえびせんが発売されたのは(第一次)東京オリンピック開催の1964年。
大ヒットを記録し、その9年後の1973年に東京に本社を移転しました。
知っている人は知っている、カルビーの秘密。

いかがでしたか?
まだまだおいしい広島はたくさんあります。
機会があれば紹介させていただきますね。

4 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です