第1回かつしかふれあいRUNフェスタ 10kmコース完走

第1回かつしかふれあいRUNフェスタMAP

2015年3月8日(日)
第1回かつしかふれあいRUNフェスタのチャレンジ10kmコースを完走しました。
上京してから初めてのマラソン大会です。

1月に引っ越してきて以来、バタバタして練習もロクにできず、気づいてみたら本番当日を迎えていました。
時折強く降る雨、そしてビュービュー吹く風、低い気温とコンディションは決して良いとは言えません。
大会にはふだんは早めに到着してコースを軽く下見しますが、今回はスタートぎりぎりのタイミングで会場に到着。
体力温存のためです。

堀切菖蒲園駅

最寄り駅の堀切菖蒲園駅を下車。
駅から会場まで、スタッフさんが親切に誘導してくれます。
第1回ということもあり、気遣いが感じられますね。

荒川看板

10分ほど歩くと、荒川の河川敷に着きました。
荒川はちゃんと見るのは初めてかもしれません。
河川敷内の堀切水辺公園が会場です。
更衣室となるテントで着替えて、軽くストレッチ。

タイム計測タグ

タイム計測のタグを、靴紐に装着。
このタイプは初体験です。

かつしかふれあいRUNスタート地点

お昼12時にスタート。
今回はあまりにも練習不足だったため、完走を目標にしました。
目標はタイムは60分以内。

東京スカイツリー

荒川を挟んで墨田区側をながめるとスカイツリーが見えます。

一本道を右側通行で2つに分けて、行きと帰りに設定されています。
しばらくすると道路脇に待機しているスタッフの方が「右側に寄ってください〜」と誘導していました。
すでに復路のランナーさんが走ってきている証拠です。
本当に速い!

体力を温存しながらのラン。
昨年までは大会で残り3km時点からラストスパートを掛けていました。
今回はそれもなしで、残り1kmの時点で6分→5分30秒/kmにペースアップする程度です。

かつしかふれあいRUNフェスタゴール地点

おかげさまで体力にかなり余裕を残してゴール。

第1回かつしかふれあいRUNフェスタ記録証

結果は予想通り、自己最低記録の1:00:01。
まぁこんなものでしょう(^^)

第一富士の湯

そして大会後はお約束の温泉です!
この日、第一富士の湯では通常より早い13時より営業開始。
ゼッケンを番台で見せると、手ぶらセット(タオル、シャンプー、ボディソープ)がもらえるという嬉しいサービスを利用しました。

ランナーさんでいっぱいです。

こちらはザ・昭和の銭湯という印象でして。
お風呂の浴室奥には美しい富士山が、ドドンと描かれています。
まるでスト2のエドモンド本田のステージのように。(わかりますか?)

お湯はやや熱いかな?
東京出身の知り合いに後で聞いたところ、江戸っ子は熱いのがお好きだとか。
銭湯はゆっくり入るより、サッと入ってサッと出るものらしい。

ポークスペアリブ

関連ランキング:洋食 | 堀切菖蒲園駅堀切駅

さっぱりした後は腹ごしらえということで、堀切菖蒲園駅近くのBistro Kanaへ。
ゼッケンを見せるとドリンクサービスをしてくれました。
マラソン大会と商店街がうまくコラボしていますね。

いただいたポークスペアリブは、柔らかくて美味しかったです!
また来ますね。

キャプテン翼のキャラクターの銅像が近くにあるらしいと知り、すこし足を伸ばして形成立石駅近くの渋江公園まで30分程度歩きました。
東京の下町の雰囲気を味わいながら。
こち亀も葛飾なので、この周辺が舞台なのでしょうか。

見つけたのは岬くんの銅像。
岬くんはMFの翼くんの良きパートナーでしたね。

渋江公園_岬太郎像

ジャンプ世代としては本当に懐かしいです。
余談ですが、先日は上井草駅前のガンダム像を見てきました。
このような銅像が都内まだあるかどうか、探してみるのも楽しいかも。

堀切十二支神

おまけ。
会場近くでみつけた12支神の石像。
もし住むとしたら、やっぱり落ち着いた下町がいいですね。

街の雰囲気よし。
マラソン大会もそこそこ。
来年もまた挑戦したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です