In or Out (part2)

先日のユニクロはダサいか?のエントリをアップした後、いろいろ検索していたらこんなサイトを発見。

脱オタクファッションガイド

多少古いが、なかなかイイところを突いている。
特に「ビームサーベル」のネーミングは絶妙(笑)
ケミカルウォッシュのジーンズにTシャツイン!は定番だったっけ。

でも今、こんな人は本当にいるのだろうか?
かくいう自分も15年以上前にケミカルウォッシュのジーンズを1本持ってた。
ほとんど穿いて無かったけど・・・
しかもLEE。
ガイドには絶対買ってはいけないブランドとある。

当時はLEVIS天国だったので、独自路線でカッコイイと思ってた。
でも、さすがにLEEのロゴ入りTシャツは買わなかった。
というか、ロゴ入りのTシャツやトレーナーは今でも買っていない。
主張し過ぎるトップスは好きじゃない。

聖地・秋葉原には今年10年ぶりに行ったっきりだし、もう行くことは恐らく無いから確かめようがない。
ここ広島ではオタクファッションというより垢抜けていない人が多いので、意味合いが違ってくる。
オタクファッションは、今となっては「東京」を感じさせてくれる懐かしいアイテムの一つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です