アートの原点

コスモス

父の陶芸工房「つちのこ工房」にお邪魔。
目の前にはコスモスの花が咲き乱れる。
自宅から車で約10分。
里山の中にひっそりと佇む、あばら家が一軒。
ここで一人、ロクロと対峙して作品をコツコツ作成中。

美術に造詣が深く、自動車メーカーのカーデザイナーを退職後、短大の美術教員を数年勤め、現在はリタイア。
小学生の頃には、よく消防車などの写生大会に連れて行かれました。
息子は美的センスを・・・引き継いだのかな?(*^_^*)
アート方面では多大な影響を受けたことは間違いない。

カーステレオで父がよく聴いていたビートルス、サイモン&ガーファンクル、50年代のアメリカン・ポップスなどは、テクノ以外を除く洋楽として今でもよく聴くね。
邦楽だと、フォーク・クルセイダース、かぐや姫、さだまさしなどのフォーク!
戦後の団塊世代丸出し。
自分たちの時代には中学校の音楽の授業や合唱コンクール、野外教室のキャンプファイヤーでしか教わらなかった曲ばかり。

美術館にもよく連れて行ってもらいました。
世田谷美術館で行われた大英博物館展はすごかったな。
初めて触れるUKの香り。
子供心にイギリスの歴史の長さと懐の深さを実感した思い出がある。
美術館巡りが好きになったのも間違いなく父の影響。
そんな父に感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です