TM NETWORK FINAL 30th LIVE

Get_Wild_2015_CD_and_golden_tape

TMがデビューして残りちょうど1ヶ月で30年になろうかという2015年3月21日。
時間はお昼をすぎた頃。
自分は横浜アリーナでグッズ売り場に並ぶ長蛇の列の一人でした。

goods_sale

TM NETWORKデビュー30周年を記念する最後のライブ。

お目当ては会場限定CD、Get Wild 2015。
彼らの名刺とも言える曲も、1987年に最初のバージョンがリリースされてすでに28年。
あのイントロが流れるたびに、胸がキュンとします。

当初予定より15分早くグッズ販売がスタートし、30分程度で無事2枚ゲット。
ひとまずグッズはこれだけと決めていたので、会場から一旦離れてキュービックプラザ新横浜でゆっくりランチ。
眼下にJR横浜線と新幹線を見下ろせる席でした。

yokohama-arena_enterance

会場入りしたのは開場後の16時すぎ。
グッズの中には売り切れもちらほら。

TM_live_goods

入り口近くにドドンと置かれていたのは、献花の群れ。
小室さんと仲の良い坂本美雨さんと、愛弟子(?)の浅倉大介さんのお祝いの花がまぶしいですね〜。

flowers

メンバーにプレゼントを渡したい人には、ちゃんと専用の受付場所とプレゼントBOXが用意されていました。
みなさん、どんなものを上げるんでしょうかね。

present_box

会場に入って向かった座席は2階アリーナ席。
ステージに向かって右手で、はじめて小室さんサイドに座ることができて良かったです(^^)

しかも端の席。
自分は曲に合わせて踊りたい人なので、周囲に気兼ねなく踊れる端の席はありがたいです。

そうこうしているうちに暗転し、いよいよライブが始まります。

セトリは20 Years After -TMN通史-さんから引用させていただきました。

01.Opening (Just Like Paradise 2015)
02.Rhythm Red Beat Black
03.Children of the New Century
04.Here, There & Everywhere
05.Screen of Life
06.Birth
[TM NETWORKメッセージ1]
07.A Day in the Girl’s Life
08.CAROL (Carol’s Theme Ⅰ)
[TM NETWORKメッセージ2~Malibu]
09.Gia Corm Fillippo Dia (inst.)
[CAROLメッセージ1~Red Carpet~Gia Corm Fillippo Dia]
10.In The Forest
11.CAROL (Carol’s Theme Ⅱ)
12.Just One Victory[CAROLメッセージ2&TM NETWORKメッセージ3]
[15 min. intermission]
13.月はピアノに誘われて
14.あの夏を忘れない
15.Self Control~Dive Into Your Body~Get Wild 2015
16.We love the EARTH
17.Be Together
18.I am 2013
[TM NETWORKメッセージ4]
19.Fool On The Planet
20.Ending (Electric Prophet)
[TM NETWORKメッセージ5]

2曲目のRhythm Red〜は本当にびっくりしました。
まさか葛城さんの生のトーキングモジュレータープレイが見れるとは思いませんでしたので。
この曲はTMNを意識した初めての曲だったので、何気に思い出深いです。
ミャオンミャオンした独特のフレーズ。

何気にEXPOの曲が多いのも嬉しかったですね。
木根さんの弾き語りの月はピアノに誘われて。
心に沁みます。

あの夏を忘れないのウツのかっこよさ!
ボーカルはやさしく、そしてリズムは力強く。

EXPO全体がハウスとフォークの2つの要素があって、アルバムとしての絶妙なバランスが大好きなんです。

そしてCarol組曲!
Carolツアーを生で体験したことがない自分としては、最後の最後に貴重な曲を聴くことができました。
TMの全盛期を支えた組曲を聴けたよろこび。

Get Wildは毎回何をやらかすのか楽しみ。
1日目だったからなのかやたら引っ張って、後で知ったのですが実に30分あまりにも亘りサンプリングボイスを鳴らしたり、シンセをスタンドから外してツマミをガシガシいじり倒していました。

シンセ破壊に代わる新しいパフォーマンスですね、これは(^^)

パニーラさんが映像で出てきたのも嬉しかったです。
それとスクリーンに映る過去のウツ(おそらくCarolツアーの時)とステージで歌う現在のウツがシンクロして同じ曲を歌うのは、見ていてジーンと来ました。

自分は映像作品でしかほとんどTMを知らなくて、当時のウツの姿が目に焼き付いています。
そんなご本人が時間を超えて、目の前で歌っていると思うと、不思議な気持ち。
本当にFANKSでよかった、途中離れたこともあったけど、やっぱり戻ってきて良かった。
それを実感しました。

全てのパフォーマンスが終了した後、スクリーンに映し出された謎のQRコード。

QR-Code

その先には3人のメッセージがありました。

tm_network_baton

いつの日にか、またTMのライブに行きたいですね。
近い未来のうちに。