Switched-on Bach / Wendy Carlos ほか



フリップミュージックさんでCDレンタル。

Switched on Bach
Switched on Bach

posted with amazlet at 13.09.07
Wendy Carlos
East Side Digital (2001-10-02)
売り上げランキング: 4,633



リスナーさんが選ぶマイセレクションのコーナーで紹介されていました。
シンセ好きなら知らない人はいない、シンセの古典ともいうべき一枚。
単音しか出ない、でかいタンスのようなモーグのアナログシンセを多重録音してバッハの名曲をカバーしています。

音色そのものがユーモアにあふれているのは、何故でしょうかね?
聴いているだけでウキウキします。

そして最後のトラックでは英語で曲紹介。
彼女(もともとは彼だった)の肉声を聴くのは初めてでした。
意外に柔らかい・・・

ウェンディ・カルロスと言えば、シンセを使ったサントラが印象的ですね。
キューブリックの「時計仕掛けのオレンジ」や「TRON」。
エキセントリック、SF、コンピュータ。
そんなイメージをBGMとして牽引したのは彼の功績でもあります。

そしてモーグシンセをカバーした人と言えば、日本の冨田勲さんを忘れることはできないでしょう。
繊細な「月の光」のカバーは傑作です。

月の光
月の光

posted with amazlet at 13.09.12
冨田勲
BMG JAPAN (2007-10-24)
売り上げランキング: 887



http://www.youtube.com/watch?v=gDGZ4fnwJig