第29回ヒロシマMIKANマラソン 10kmコース完走しました

ヒロシマMIKANマラソンゴール

2014年10月19日(日)。
第29回ヒロシマMIKANマラソン10kmコースを完走しました。
昨年知り合いが家族で参加したと聞き、今年は絶対に出場すると決めていました。
初挑戦でしたが、そこそこの走りができましたよ。

第二音戸大橋

MIKANマラソンの会場は江田島市大柿周辺。
今年3月に参加した江田島市かきカキマラソンでは宇品港からフェリーで江田島まで行きました。
今回は陸路で行ってみようと思い立ち、念願だった第二音戸大橋を渡ることができました。

到着して江田島市大柿支所の駐車場に車を置いたあと、会場となる広島県立大柿高校に向かいます。
屋内用バレーボールコート場に荷物を置いて受付を済ませました。
こういう時にレジャー用のビニールシートを置いておくと、安心して休憩場所を確保できてイイですね(^^)

江田島みかん坊や

会場には広島県中のゆるキャラが大集合。
このマラソン大会のゆるキャラ「みかん坊や」は、子どもたちにボコボコにパンチされていました^^;
もっと労ってあげようよ!
そして、なぜかゆるキャラたちによる30m走もありまして。
中の人は大変だなぁ。。。

第29回ヒロシマMIKANマラソンコースマップ

今回はアップダウンはあまりなくて、私が参加した10kmコースは最大高低差約20mという比較的緩い勾配が2〜3個つづく感じ。
途中、近隣の住民の方が沿道まで応援してくださいました。
その中には金属の一斗缶を木の棒で叩くという微笑ましい応援もw

タイムを気にしてストイックに走るというより、秋の日差しを浴びながらおだやかな瀬戸内海の波と多島美を堪能する。
そんなランでしたね。

前半はかなり体力をセーブしながらマイペースに走り、残り2km地点から猛烈にスピードアップするという前回とほぼ同じ走法を使っています。
もう少し体力が付いたら、最初からアゲ気味で走りたいものです。

第29回ヒロシマMIKANマラソン完走証

結果は、ほぼ55分。
ひとまず目標の60分を切ることができましたので、良しとしましょう。

ヒロシマMIKANマラソン参加賞

ゴールしてからいただいた参加賞は江田島の特産品=みかんでした。
おいしいんですよ、これ!

ヒロシマMIKANマラソン2014Tシャツ

ランナーの参加賞Tシャツ。
胸に書かれているコピーがなかなか秀逸ですね。
潮風と共に走りましたよー

全体的にユルい大会でした。

コースが1km、3km、5km、10km、ハーフと細かくわかれているため、自分のペースに合うコースが選べるところも好評価(^^)
家族連れ、障害者、大学や企業のランニングクラブなど本当に参加者層が多彩です。
それでいて、ハーフ参加者の中から抽選でホノルルマラソンの出場資格が当たるというなかなか豪華な商品もあったりと、人とお金がちゃんと裏で動いている様子。

うん、この雰囲気は気に入ったなぁ。
来年も出場しよう。

おまけ。
会場に応援にかけつけてくれた江田島さくらプリンセスさんが猛烈に可愛かったです。
※外部リンクに飛びます。

そして抽選会が終わり結局なにも当たらず(笑)会場をあとをすることに。

途中、「自販機で買えるダシ」で有名な二反田醤油の大君工場に寄って自販機を激写。
こんなところで作っていたとは。

だし道楽自動販売機

音戸の瀬戸を渡ったあとには、瀬戸内オーシャンスパ汐音(しおん)で一風呂。
ここの露天風呂は最高に気持ちイイ!
熱すぎず冷たすぎず湯加減が絶妙に自分好み。

さっぱりした後、天気が良かったので瀬戸内海を激写。
秋晴れで最高に気分爽快でした。

汐音から瀬戸内海を臨む

来月はいよいよ今年最後の大物、ひろしま国際平和マラソンが控えています。
目標は変わらず10kmを60分以内に完走です!