TM NETWORK FINAL MISSION -START Investigation- (Blu-ray Disc)

TM NETWORK FINAL MISSION -START investigation- (Blu-ray Disc) (初回生産限定盤)
avex trax (2013-12-11)
売り上げランキング: 489

01.Opening
02.Children of the New Century
03.MISSION PART1
04.IGNITION, SEQUENCE, START
05.BEYOND THE TIME
06.Human System
07.Here, There & Everywhere
08.She was not a human
09.Green days 2013
10.A Day In The Girl’s Life
11.Carol (Carol’s Theme I)
12.In The Forest
13.Carol (Carol’s Theme II)
14.The Other Side Of The Future
15.Just One Victory
16.Diner Opening “You can Dance”
17.Jam Session
18.一途な恋
19.DIVE INTO YOUR BODY
20.COME ON EVERYBODY+Come on Let’s Dance
21.Be Together
22.Get Wild
23.Dawn Valley
24.RESISTANCE
25.Love Train
26.Ending “Fool On The Planet”

【初回生産限定盤Blu-ray Discのみ収録】
・I am
・Tetsuya Komuro Movie Commentary
・「TM NETWORK CONCERT -Incubation Period-」発売記念スペシャルイベント@渋谷公会堂

7月に行われたTMのライブ。
ライブの感想はくわしく書きましたので、コチラをご覧ください。

映像パッケージ化されたものを見ると、ライブシネマでわかりにくかった部分がよりクリアになった印象を受けました。

ウツがシャウトした「ただいまです!」
全編に亘って展開されたストーリー(小芝居?)の骨子。
小芝居に登場したかわいい少女がCAROLだったこと。

僕は小室さんが今回、どういう役割を担っていたのかをライブが終わった後ずっと考えていました。
その結果、アーティストではなくプロデューサーという立場を終始貫いていたという結論にいたりました。

自身の体調不良、そしてウツの手術。
オーバー50にはかなり負担をかけるライブであったと推測されます。

ウツを気遣いながらのライブ構成だったことは間違いありません。
Blu-rayをチェックすると、ウツがステージに登場するまで約20分。
小芝居と小室さん+キネさんで間を持たせるにしても、かなりのスパンがありました。

また1950年代風のバーでは、ウツがお客さんという設定で座席に座りながら歌っていました。
フルで立ちっぱなしは無理だったのでしょう。

ファンとしてはお気に入りのアーティストがライブをするのはうれしいこと。
一方でプロとしてのパフォーマンスだったかと問われれば、?マークが頭に浮かびます。

映像として一番気になった点。

ときどき画面にソフトフォーカスがかかって、見えづらい。
フォーカスされた部分以外が曇ったようになってボケて見えるんですね。
意図的なのか、それとも肖像権の問題でしょうか?
今後はこのエフェクトを控えてもらいたい。

きっと大人の事情もあるでしょう。
とりわけ現在所属するレーベルのプロモーションの仕方は、今でも疑問に思うことが多々あります。
もっとアーティストを大切にして欲しいぞ!

諸々の事情を抱えて小室さんはライブを俯瞰する立場を崩しませんでした。

Get Wildでお得意のゲゲゲの連打をすることもなく。
キーボードソロも控えめに。

でも却ってそれが良かった。

尺が短くなった分、アレンジが際立ったんですね。
一途な恋→DIVE INTO YOUR BODYの流れなどは鳥肌が経ちました。
一途な〜はシングルリリースして以来、ライブ初披露(実に20年を経て)
キネさんがコーラスのみならずボーカルパートも歌ってサポートしたところも息がぴったり。
小学校からつきあいの続くウツキネらしいパフォーマンス。

多少ネガティブなレビューとなりました。
それもこれもファンだから。
クオリティが高いものを提供してほしいと思うから。

だって、TMの初期コンセプトは「まずは驚かせたい」だもんね!

来年(2014年)はいよいよデビュー30周年。
何かやらかしてくれることを楽しみにしていますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です