IVY HOUSE -関東滞在4日目-

8月13日(水)

フルーツサラダ

弟に宿泊のお礼とお別れの挨拶を告げ、バスで最寄り駅まで行き、渋谷まで。
コインロッカーに荷物を預け、東急東横線で代官山まで行き、そこから歩いて10分ほどのところにあるIVY PLACEに到着。

関連ランキング:ダイニングバー | 代官山駅中目黒駅渋谷駅

店内でしばらく待っていると、元職場の後輩が来たので合流して一緒にブランチしました。

彼女とは6年前、同じ職場で半年ほど一緒に働いていました。
とにかく仕事がよく出来る人で、僕が担当していたクライアントさんを売上ベースで何百倍にもしてくれています。

退職してからもつながりは保っていて、東京へ行くことが決まった時にお誘いしたら快く応じてくれました。

食に強いこだわりを持っているのがお互いの共通点なので、話題は尽きません。
フードコーディネーターとしてマクロビオティックなども実践する傍ら、最近はヨガにも手を出しているとのこと。

公私ともにライフスタイルのビジョンが明確なので、余計なものを身につけないし、だから余計なものが彼女には集まってきません。

たとえば彼女の自宅には炊飯器、TV、スマホがありません。
お米はお鍋で炊き、見たいTV番組は実家に断って観に行き、電話はガラケーで済ます。
それでいて不便は感じていません。

Facebook、Twitterのアカウントは持っていますが、必要最低限でしか使っていません。
彼女のイメージからは、時間が空いた時にスマホをいじっている姿が想像できませんね。

凛としていて、自分を見失わない。
そんな彼女の生き方が好きだし、対話をしていると自分の立ち位置が客観視できて面白いんです。
自分はデジタルまみれだな、スマホをいじっている時間はムダだな、とかいろいろ考えることができます。

なんというか、定期的に会いたいと思わせる不思議な魅力を持っています。

また僕はどちらかと言うと聞き役に回ることが多いので、対話の中で自分の考えを確かめたいという欲求を持っている彼女にすれば、ちょうどいいみたいw

食事を済ませて、二人で同じ敷地内にある蔦屋書店へ。

代官山 蔦屋書店

普通のTSUTAYAではなくカフェ(スタバ)が併設されていて、オーディオスピーカーや輸入雑誌なども取り扱っています。
彼女はヨガの本が気になったらしく、僕を代官山駅に送ってくれた後、戻ってきて買ったようです。

6年前と比べてよりナチュラルに、よりソフトになった彼女に、また別の機会に会いたい。

天気は上々。
君は晴れ女だね、と言ったら笑っていました。

品川駅でお土産を買って、新幹線に乗り広島へ。
台風で延期された宮島の水中花火大会が開催された影響で、JR在来線は混雑していました。

こうして夢のような関東滞在は過ぎ去っていきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です