戦士ふたたび

全国1000万人(推定)のガンダムファンの皆様、大変長らくお待たせいたしました。

機動戦士ガンダムUC アニメ化決定!!

今回は美少年が沢山登場したり、ガンダム同士で殴り合いの格闘をやったり(笑)といったガンダムではございません。(さてどの作品でしょう)
正統派の宇宙世紀ものです←ここ重要
何が凄いって、富野由悠季監督のDNAを確実に受け継いでいるからだ。
舞台は「逆襲のシャア」から3年後だし、ブライトは出てくるし、アムロは「殉死」扱いで2階級特進しているし・・・
ZZ以降、行方不明になっていたザビ家の生き残りが出てくるし、あげくの果てにはシャアのそっくりさんまで登場!
お前、逆シャアで行方不明になったはずだろ!という突っ込みを完全無視。
妙チクリンな仮面を被って、赤い服を纏っているところまでそっくり。
スタッフも最強。
原作は当然、富野氏。
キャラデザ原案は安彦良和氏。
モビルスーツ原案は大河原邦男氏。
そう、ファーストのオリジナルスタッフが間接的に関わってくれているのである。
MSのメインデザインナーは、今やこの人抜きには語れないカトキハジメ氏。
ゲーオタには、バーチャロンのメカデザインをやった人と言った方が分かりやすいかも。
んでやっぱり気になるのは、声優のキャスティング。
mixiのガンダムUCコミュでもいろいろ希望が出ていて、主人公のバナージ・リンクスにはF91のシーブック役の辻谷耕史さん、前述のシャアもどき=フロ・フロンタルには池田秀一さんが最有力候補に。

問題は、ブライトさんだ

実は長年ブライト役を務めた鈴置洋孝さんは、3年前にお亡くなりになっている。
(ちなみにセイラ役の井上遥さん、マ・クベ役の塩沢兼人さんも故人。合掌)
歴代ガンダムの搭載艦の艦長としてニュータイプのアムロ、カミーユ、ジュドーを指導し、中間管理職の苦労や悲哀をユーモラスに表現してくれたブライトさん・・・

ミノフスキー粒子、戦闘濃度で散布!!
弾幕、何やってんの!!

あぁ、あの声はもう2度と聞けないのね。
せめて「閃光のハサウェイ」の映像化まで生きて欲しかったよ。
鈴置さん以外の誰がやるのか!?
これは見物ですぞ。
今年はガンダム放映30周年。
サンライズが何かやってくれるだろう、という大きな期待はあったが、まさかこれほど大きなものだったとは。
果報は寝て待て!

3 Replies

  • いやーついにきましたよね!
    燃えますよね!
    ガンダムオタク公認(笑)の福井晴敏の作品ですしね!
    (ターンエーのノベライズなんてアニメより富野ガンダムっぽかったし…)
    鈴置さんが亡くなったのは本当に残念ですよね。
    似たような声のかたはいらっしゃいますが、
    やはり…。
    話はちょっとずれますけど私はノア一家が大好き
    だったので、「閃光のハサウェイ」を読んだ時は
    心底、富野氏を恨みました(苦笑)

  • ブライトというキャラの立ち位置や生真面目な性格、年齢を加味すると、僕が考えうる中で一番イメージに近いのは大場真人氏かな。
    鈴置氏とは全く違う声質の方ですが、堅物な中間管理職というブライトの性格にはぴったりだと思います。
    大穴として、ボーカロイドみたいに鈴置氏の収録された声をサンプリングして、合成音声で復活させるというのもありかと(ぉぃ。

  • >みつせさん
    ノオ一家は実はファーストから逆シャアまで、唯一フル出演したキャラなんですよね。
    「閃光のハサウェイ」は、恐らくいろんな人のトラウマになっているのではないかと思われます。
    「皆殺しの富野」の本領発揮というところでしょうか。
    クスイーガンダムは大好きですよー
    >通天閣男さん
    あと10年もすれば、サンプリングボイスでアテレコが可能になるかもしれませんね。
    でもよーく考えたら、それじゃ声優が失職しちゃうな(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です