贅沢は敵だ

96歳の祖母の口癖は「贅沢だね~」である。
そう、小室さんの件で説教した噂のパワフル・グランマ(笑)
台湾で生まれ育ち敗戦と共に引き揚げ、戦後のドサクサの中、4人の子供(そのうちの一人は父)を育てた。
幸い某県職員の仕事に就くことが出来たので、何とか生活は維持出来ていたらしい。

この人が「超」がつくほどの節約家なのだ。
部屋中の電灯を消す、消す、消す!
入浴中に消されたこともある。
耳が遠いので叫んでも気付かず、結局最後まで真っ暗闇の中、ゴシゴシ体を洗っていたこともあったなぁ。

金銭感覚も70年前でストップしてしまっているらしく、アンパン1個が50銭のつもりが200円だったと言って嘆いていた。
いまどき銭で買える商品なんて無いよ・・・おばあちゃん。

こんなものだから、お金のかかることは何でもかんでも「贅沢」。
好物の新鮮な刺身、海外旅行、外食 etc
でも痴呆は進んでいなくて、若干衰えたものの記憶力はしっかりしているし、杖をついて歩くことも出来る。
このままあと4年間生きてもらって、100歳の元気なおばあちゃんとしてTV局に売り込み→ギャラを貰う作戦を密かに計画中。
こんな悪徳な孫でゴメンよー
でも少しでも家計の足しになるなら、きっと喜んでくれるさっ。

2 Replies

  • おばあちゃんに万歳!やね。
    100歳突破されますように^^

  • >ねこさん
    長寿の秘訣はずばり「ストレスフリー」
    いかにストレスを感じることなく生活するかがポイントです。
    祖母を見るたびに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です