エンゲージリングで安心していてはダメ

就職活動とはお見合いだ。
雇用する側と雇用される側が各々カードを出して付け合わせ、お互いにマッチするかどうか駆け引きを行なう。
本格的な不景気に突入し、新卒でさえも内定を取り消される事態になった。

結婚=正社員になると仮定すると、内定取り消し=婚約破棄というところか。
内定を取り消された新卒者が言っていた。
怒りを通り越して悲しい、と。
気持はよく分かる。

新卒でこの状態なので、一般求職者はもっと厳しい。
先日、書類選考中だった某外資系メーカーから「不況に突入し受注が大幅に減った影響で会社経営が危うくなり、選考自体が白紙になる可能性がある」と連絡が入った。
書類選考そのものがなくなるという事態。
こういうことを想定した上で、今後は就職活動を続けなければならない。
内定して、試用期間を経て、正社員になるまでは全く気が抜けないのだ。
全国で正社員を目指し就職活動中の皆さん!
苦しいでしょうけど、一緒にがんばりましょう!
(半分は自分に言いきかせている発言)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です