当りまーす

アクセス数がたった2ヶ月で400を突破。
くだらないことをダラダラ書いているだけなんだけどな。
閲覧されている皆様に感謝。

さて、年賀はがきである。
超貧乏生活に突入した為、コンビニのおでんを食べたいと思うも指を咥えながら涙目で立ち去るしがない三十路男を見かけたら、私のことだと思って下さい。
当然、年賀はがきを買う金もない。

そこで方法は二つ。
既存の官製はがきに「年賀」と朱書して出す。
幸い、横浜時代に貯め込んだはがきが100枚以上ある。
しめしめ・・・と思っていたら、それは止めた方がいいという意見が。

そうか、お年玉くじをみんなが楽しみにしているのか。
では、これでどーだ!
これなら文句あるまい。
出す方は無料、受け取る方はそれなりにインパクトありでwin-win。
広告入りなんて手抜きで失礼だ、という意見はこの際却下。
だってお金がないんだもん。
お年玉くじで毎年当たるのは切手シート。
それより上のランクで当たった試しなし。
実用的だから、これはこれで有り難い。
当たると言えば、このCMまだやってたんだ。
小学生の頃から見てたよ。

2 Replies

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です