Tシャツで冬休み including with Mr.マリックのテーマ

ユニクロとZTT RecordsがコラボTシャツを発売。

ZTTとはニューウェイヴの時代からArt of Noise(AON)やPropaganda、808 Stateといったエレクトロニックミュージック・シーンに重要な影響を与えたミュージシャンが多数所属していたレーベルである。
オーナーは元Bugglesのトレバー・ホーン。

このレーベルがサンプリングやオケヒットを一般に広めた功績は大きい。
砂原良徳がAONが大好きで、某音楽誌で連載していた「音楽人生に影響を与えた10枚」の中に、”Daft”を挙げていたのが印象的。

また一般的にはMr.マリックのテーマ曲である”Legs”が有名かな。
ジャン ジャン ジャン ジャジャンってやつ。

映画”Breakdance”では、AON/Into Battleに合わせて黒人がブレイクダンスを踊るシーンがある。
ここにサンプリング・ダンスミュージックにも大きな影響を与えた証拠が見える。
因みにこの映画ではKraftwerk/Tour de Franceをバックにブレイクダンスしながら掃除をする、という面白いシーンが登場する。

一方その頃、日本では・・・

ん~ままで♪
ちなみに風見さんの出身地はうちの近所。
ZTT Tシャツは広島県内のユニクロでは販売予定なしとのこと(T_T)
WEBショップで買うしかないか。
トホホ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です