素人カラオケ大会

無謀にもNHKのど自慢に応募しました。

放送日は11/23、場所は広島県三原市。
抽選を経て前日には予選があるので本番に出場できるかどうかも分かりませんが、出た時には是非見てくださいね~

エントリー曲はH Jungle With tのWow War Tonight。
大学時代の思い出の曲、そして我が人生のテーマ曲でもあります。
こういうユルユルな歌番組は休日の午後、ボーっとしながら見るのが正解。

NHKは広島にいた小学生の頃からよく見ていた。
朝と夜のニュースはNHKが不動のポジション。
親の方針だろうか?
いつの頃か、民放のニュースはドンチャン騒ぎのようで何だか落ち着かないと感じるようになった。
NEWSというよりSHOWなのである。

NHKはあくまでも渋~く地味~に淡々と報道する。
横浜にいた頃は地方のニュースでも首都圏の話題であり、キー局ということでアナウンサーが変わることはなかった。
一方広島では当然画面は切り替わり、広島局のアナウンサーが中国地方の話題を報道する。
あぁ、広島に戻ってきたんだなぁ、などとどーでもいーところで広島を感じる瞬間である。

ところが、たまにデジャヴな現象が発生。
例えば現在、広島局でアナウンサーをされている出山知樹さん。
この方は和歌山→広島→東京→広島と異動されている。
横浜で見たアナウンサーが、何故か広島のスタジオにいる!
しかも全然違和感なし。
淡々と話す様は結構好きだったので、何だか嬉しくなってしまった。
担当されているのは、午後6:10~7:00のお好みワイド
中国地方のローカルネタが中心。
そして広島らしいネーミングに脱力~

3 Replies

  • もし出場のあかつきには、ぜひハ○ヒのコスプレをして‥‥(以下略)。
    #昔、本当にこのコスプレをして出た女の子がいたりする。
    NHKってもともとは地域密着型の番組が多かったんですよね。
    十代の頃よくハガキを書いていた「FMリクエストアワー」は、各放送局単位での番組作りをしていて、地方に旅行に出るとご当地の番組を聴くのが楽しみでした。
    こういう番組は、今だからこそ受け入れられる余地がありそうなものなんですが‥‥。

  • >ねこさん
    応援ありがとうございます~
    鐘が1コだったら恥ずかしい~
    >通天閣男さん
    初コメありがとうございます。
    うむむ、コスプレですか。
    小室哲哉みたく、ショルダーキーボードでも持ってみようかな。
    過去の映像を見ると、デーモン小暮とかあるんですよ。
    NHKでよく放映できたなーと感心しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です