WILDで行こう

久しぶりにシングルをリリースするglobe。
な、なんとその曲はTMの名曲中の名曲、Get Wild!

このブログで何度も取り上げたことのある、あの曲です。
リリースして既に20年以上経つんですね~
踊れることを前提にトラックメイキングした結果、デモの段階で打ち込んであったスネアを抜いたというのは有名な話。
バスドラと16ビートで疾走感を出したのは、当時の小室氏の真骨頂。
PVも香港ロケを敢行。
雑然としたアジアの都会の風景をバックに、80年代的なコスチュームで佇む3人。
それとは無関係に画面を横切る市井の人々。

http://www.youtube.com/watch?v=-C-Hp4bB7DQ

KEIKOのボーカルでウツのボーカルの良さにどこまで近づけるか?
それとも全く別物に仕上がるのか?
答えは11月26日まで待て!

桃井はるこのカバーver.を発見。
オケヒットを多用したレイブ。
曲の雰囲気を大切にしているね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です