PC Resuscitation

朝から気合いを入れて、PCのネット接続&光学ドライブの復旧に全力投球。

昨日、無線LANのドライバがCD-ROMに入っているが光学ドライブが故障している為にインストールできない!と嘆いていたが、突破口を発見。
LANの親機も子機もBUFFALOなので、メーカーのホームページから家族のPCにドライバをDLしたものをメモリースティックに入れ、それを我がPCに移し替える荒技に出る。
そしたら見事電波を拾い、無線LAN環境の出来上がり。
す、素晴らしい。
アドバイスをいただいたT氏にただひたすら感謝。

お次は光学ドライブ。
DE●●のテクニカルサポートサービスでチャットによる相談というのがあったので、早速入室~
いろいろ聞かれて、最終的には本体の蓋を開けてメインボードと光学ドライブを繋ぐコネクタの状態を確認する必要がある、と言われる。
うぅ、中身を開けるなんてそんな高度なことはなるべくやりたくないなぁ、などと逡巡。

お礼を言ってチャットルームを退室し、次にフリーダイヤルによるTEL相談に挑戦。
セカンドオピニオンは大切だよ、うん。
こちらの応対はしっかりとしたマニュアルがあると思われ、消去法でいろいろな操作を行う。
デバイスマネージャとマイコンピュータに光学ドライブが認識されていないことを確認し、BIOSを起動させようとしたが反応なし。
壊れるんじゃないのか、と思うくらいに電源の強制オフを5~6回繰り返した後、ついに結論に達する。

「本体を開けてボタン電池を取り外し、光学ドライブに接続してあるコネクタを抜き差ししてみましょう」
出た!
ここまで来たら、やるっきゃない(土井たか子氏)
本体のネジを外し、蓋を御開帳~
ボタン電池は外そうとしたら、しっかり固定されていて外れない・・・
光学ドライブのコネクタを一度外し、再接続。
これで復活しなかったら、メーカー修理だな。
ふたたび蓋をつけて電源をブチ込む。
ん? 画面が真っ黒のままだ。
おぉ、ディスプレイの電源を抜いたままではないか。
初歩的なミス。
ディスプレイの電源をコンセントに差し込み、画面を見るとちゃんとWINDOWSが起動してデスクトップが起動している。

試しにiTunesを起動してドライブにCDを入れると再生に成功。
よっしゃー!
これで再び音楽ジャンキーが再開決定。
オペレーターに無事成功しましたと伝えて、電話を切る。
やっぱり原因は引っ越しの輸送途中の振動による接触不良。
予想はしていたが、こうもあっさり接触不良になってしまうのはいかんともし難い。
デスクトップPCを頻繁に移動させてはダメということか。
いやーいろいろ勉強になった。
これでWEB、メール、i-tunesは万全の態勢が構築済み。
さて、これから本格的に仕事を探さなくてはならんな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です