ゆりかごから墓場まで

父が墓地を移転するための土地を手に入れるために、役所の抽選に参加した。
そこにノコノコ母と一緒に付いて行く。

長府(山口県)にあるお墓を、広島に移転する予定だ。

毎年雑草が生えて管理が大変なので、ここらで管理がしっかりした場所に移そうという計画だ。

曾祖父が建てた由緒あるお墓だが、今後のことを考慮するとアクセスの良い場所に持ってくるのは正解だと思う。
さて、この新しいお墓に入ることになるのは誰か?
自分はまだ当分先だと思いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です