今夜はピコらナイト

ウン十年ぶりの本通り(広島一の繁華街)に繰り出してみた。

小学生の頃はここが本当に繁華街のド真ん中!って感じで、来るたびにワクワクしたものだ。
大人になって来てみた感想は・・・

こんなに小さな場所だったっけかなー?

川崎の銀柳街を更に縮小したようなアーケード街。
そのアーケードの高さが全国一らしい。

が、肝心の店舗に特に目新しさは感じない。
街を歩く人も、どこか「広島顔」。
どことなーく地方の顔を感じさせる、そんな感じ。
トンガっている訳でもない、平均的な顔。
いずれも自分もこんな顔になるんだろうな。

さてアーケード街をずんずん突き進むと、突然パルコにブチ当たる。
ここの9階のタワレコが今回の目的だ。

その他にはユナイテッド・アローズやボイコットなどのお馴染みのショップが入っている。
タワレコはワンフロアに全てを詰め込んだ、こじんまりした広さ。

TECHNOのコーナーは、まあまあ。
試聴コーナーでさっそくMEG/Preciousをトライ。
いきなり中田サウンド直系のブリブリ、ピコピコでやられたー
でも金がないから買えない、このつらさ。

Perfume、電気、月プロを予約し、帰ろうとするとフライヤーの棚を発見。
パルコに併設されているクアトロのスケジュールを物色していると、PICORI NIGHTなるパーティのフライヤーが。
おお、ようやく自分の守備範囲のイベントの予感がっ!
コンセプトが打ち込みサウンド多め、生音少な目ミュージックでつなぐDJイベント!
キター
どうやらテクノ系のいろんなジャンルをごった煮にしたイベントらしく、帰宅して調べたらまるで自分の為にあるんじゃなかろうかと言わんばかりの、テクノな一夜。
しかもエントランスフィー1,000円は安い。
詳しくはリンクから入ってご覧あそばせ。

これって定期イベントだったら、ぜひDJとして参加したいなーなどと活動らしい活動を何一つしていないのに、生意気な発言しちゃってる悲しき三十路男が一人。

が、肝心の開催日は9月27日ときてやがる。
その日は思いっきり横浜で引っ越し準備中じゃないか。
うぅ・・・・
帰りの路面電車でヒロシマンテクノに思いを馳せつつ家路を急ぐ。
あったんですね~、広島にもテクノシーンが。
大きな収穫あり。

2 Replies

  • ついに御帰郷ですか・・・
    でも地元はやっぱり愛すべき街ですよね
    広島よりさらに地方小都市のの大分でさえ、毎年帰るたびに感慨深いものです。
    テクノごった煮イベント!さすがperfumeのふるさと
    毎月開催中じゃないですか
    常連となるkohさんが目に浮かぶ♪
    またレポ楽しみにしてまっせ

  • >まりさん
    最初は街並みのあまりの「こじんまりさ」に複雑な気持ちでしたが、探せばあるものですねー。
    Perfumeは、タワレコで11月発売のシングルが早くもフィーチャーされていました。
    さすが地元。
    大分と言えば、デトロイト・メタル・シティの主人公・根岸君の出身地。
    地方にこそ音楽の芽が眠っているのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です