What Can I Do for You?

読み人知らずさんの言葉が心に染みる。


以前勤務していた会社の同僚だった女性と会うことになった。

すごく仕事ができる人で、自分で目標を立ててコツコツ頑張る人だった。
シングルマザーで二人の子どもを抱え、いつも時間に追われていた。
すごい読書家で、朝礼のスピーチではいつも読んだ本の感想や、心の琴線に触れた文章をよく引用したものだ。

当時、仕事が忙しくて全く本を読んでいなかった自分は、すげーなーと感心するばかり。
あの頃、自分は本当にアホだったと思う。
だって、2千円札が発行されたことさえ知らなかったのだから・・・
新聞もテレビも、およそメディアと名の付くものからは、縁遠い生活をしていた。

女性として好き、というより仕事の同僚として尊敬できる女性だった。
自分が退職してからも、個人的に断続的にメールのやり取りを続けていた。
1ヶ月に一回のペースでお互いの近況報告を行う程度だ。

昇進したけど業績が悪化してボーナスが少なくてね、なんてグチをよくこぼしていたっけ。
そんなある日、ぱったりメールが来なくなった。
こちらも新しい会社の仕事に忙殺され、いつの間にかメールのやり取りはなくなっていった。
そんな折、彼女が会社でトラブルに巻き込まれて退職したことを偶然知った。
久々に来たメールには、退職後は鬱になり、今は無気力で何もやる気が起きない、といったことが書かれていた。

切ない。

あんなに頑張っていた彼女が、そんなになってしまっているなんて。
引越し前の挨拶にかこつけて、思い切って食事に誘ってみたら、本当は前の会社の関係者には会いたくないけど、遠くに引っ越すのだから・・・と会ってくれることになった。
今、彼女の為にCDコンピをチョメチョメしている。
元気が出る曲を20曲ばかり選曲して贈るつもり。

彼女とは1歳違いで年齢が近いので、80年代~90年代の少し懐かしい曲をピックアップ。
ブルーハーツ「情熱の薔薇」、渡辺美里「My Revolution」、ウルフルズ「バンザイ」など。
ベタだけど、イイ曲はやっぱりイイ。
これを聴いて、生きる勇気を取り戻して欲しい。
自分も音楽に励まされて生きてきたから。

http://www.youtube.com/watch?v=3BKMitDjzaY

http://www.youtube.com/watch?v=ql4OCMOwTv0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です