Too Young to Die, Too Old to Rock’n Roll

髪を二つに束ねた少女は、駆け寄った少年と軽くキスを交わすと、足早に駆けていった・・・

youtubeにアップされているYAZOOのReconnected Liveを見まくる。
少年と呼ぶには既にオッサンだし、少女と呼ぶには最早オバサンな二人。
どこの会場でも向かって左手にALISON、右手にVINCE。
二人の後ろに大画面のモニターが置かれ、今風のCGやら旧ジャケのマネキンやらが、ところ狭しと動き回る。
二人とも渋い黒い衣装に身を包み、往年の名曲「Don’t Go」「Only You」や、ほぼインストに近い「Too Pieces」など、マニアックな曲もプレイ。
自分がその場にいたら、きっと失神してしまうだろう(笑)
テクノのLIVEからキーボードが消えて久しいが、PCと併用しつつもVINCEはしっかりとミニキーボードを弾いているのが確認できた。
それとボコーダーらしき機材も使っているようだ。
これは嬉しいね。

活動初期の頃の初々しさもいいが、より熟成したこの時期の円熟したパフォーマンスも魅力的。
ALISONの声が全く衰えを知らず、あの頃のまんまのクオリティを保っているのには、正直たまげた。
エレクトロニックなビートに、ソウルフルなボーカルが乗っかる。
まさにハウスの起源。
これDVD化してくれないかな。
真っ先に買うよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です