突然ですが

9月末で広島の実家に戻ることになりました。
家庭の事情ってやつです。

会社は7月いっぱいで退職しました。
転職してほぼ1年、本当にいい会社だったなーと思います。
規模は小さいけど、同期でバーベキューやったりして。
みんな仕事熱心だけど、残業せずにオフを大切にする雰囲気があって。
この会社に入って、仕事用に自分専用のPCと携帯を社会人として初めて持たせてもらったし。
はじめて先輩にキャバクラに連れて行ってもらった時は、すごい緊張したっけ(笑)
接待のノウハウはそこで学びました。
某新橋の女の子はみんな可愛かった(遠い目)
東京の女の子はレベル高いなーなんて感動しながら。

広島の片田舎から首都圏に出てきてちょうど20年。
圧倒的な情報量と人とモノとカネが渦巻き、毎日毎日どこかしらでドンチャン騒ぎのお祭りが行なわれている。
地方出身者から見るとそんな感じ。

一番びっくりした最初の思い出が、電車の本数がとにかく多いこと。
広島じゃJR(旧国鉄)とチンチン電車しか知らなかったから、こっちに来て地下鉄に乗った時には感動したな。
電車が地下を走るって何!?って感じだったもんね。
それと都内の中心地で周りを見回しても、山が見えない!(当たり前か)
ビルは高いし、見えても丹沢くらいかな?
広島の中心地からは山がバッチリ見えますよー。
初めて渋谷に行った時には、すごーく緊張したのを覚えている。

当時(90年代初頭)はチーマーがたむろしていて、中学生のガキが一人で行くには危険地帯だったから。
しかも目的が、B-CLUBショップっていうホビーショップでガンダムのガレージキットを見に行くこと。
ガレキなんてお金が無かったから、ただ見るだけ。
中学生の同級生にガレキがバンバン買える裕福な社長のドラ息子がいて、そいつの影響。

そんな渋谷も、今ではテクノとクラブとマニアックな映画を上映するミニシアターな街になっちゃって。
自分の生活とは切り離せない街に変わっていった。
ここは間違いなく土地勘はあるね。

仕事あるのかな?、とかテクノシーンなんてあるのかな?、とかいろいろ考えちゃいますけど、「住めば都」の精神で精いっぱい頑張ります。
今は某団体職員を目指して、今更ながら公務員試験の勉強を必死でやってます。
試験は来月。
うおー発狂しそう。
関西在住の皆さん、もうすぐ近くに行くから待っててねー。

BGMは電気グルーヴ「虹」。

4 Replies

  • 寝しなにちょこっと覗いてみたら・・
    目が覚めてしまった^^;
    どうしたんだろう・・ちょっと気になりますが
    まずは「お帰りなさい」と四国からご挨拶^^

  • 一応長男なので両親の世話を見なきゃあかん、ちゅーことです。
    「ただいま~」と明るく元気に広島に戻りますのでよろしく。

  • 地に足つけているkohさん、偉いよ!
    地元でもどんどんテクノの輪を広げよう♪
    今度某サイトの集まりがあるとしたら関西か

  • >まりさん
    テクノシーンがなければ自分で作る!くらいの気概が持てればいいなーと(笑)
    市内の中心地にはクラブがポツポツあるみたいなので、落ち着いたら行ってみます。
    某サイトのオフもやるとしたら今度は関西ですね。
    まあ、慌てずじっくりとプランを練りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です