ニューウェイヴ100%コレクション(渋谷~自由が丘編)

喉がカラカラになったので、347 Cafeでマンゴージュースを飲んでほっと一息。
オープンタイプのカフェで庭には小さなプール付き。

ここでナイロン100%の本を一気に読み上げた。
常盤響が小学生の頃に通っていたなんて衝撃的な事実も判明。
小学生でライブハウスに入り浸りかよ!

本日の総仕上げとして、先日訪問したがクローズしていた自由が丘のGotham Cafeの予約を取る。
良かった、今日は営業している。

渋谷から東横線で自由が丘まで行き、徒歩で店まで行く。
暗くなりかかった自由が丘駅前には大きな櫓が組まれていて、夏祭りの様相を呈していた。
さて閑静な住宅街を抜けると、そこには小さなオープンカフェが。

gotham cafe

店内に入ると、大竹まことにそっくりの噂の店長が!
ホール係の若い兄ちゃんに案内されて着席。
店内は10名が入ればいっぱいになりそうな、こじんまりとした佇まい。

さっそくスープ仕立てのペペロンチーノとシーフードピザ、カルーアミルク、スイーツをオーダー。
店内には中年のおじさんとおばさんが2組、若いカップルが1組。

ペペロンチーノが運ばれてくるまでおじさん、おばさんの話をぼーっと盗み聞き(笑)
おばさんは元出版会社に勤務していたらしく、今度何かの執筆コンクールに出展するようだ。
その原稿の内容のことであーでもない、こーでもないとおじさんと話している。

おじさん曰く「コンクールってのは審査員の欲しているものを出さなきゃダメなんだよな~」
自分ではイイと思っても、他人から見ると大したものでないことってことは結構ある。

評価は他人が決めるものだ。
DMCの自分の実力と他者からの評価とのギャップじゃないけど、自分に自信を持つのって実はなかなか難しい。
自分の中で軸がないと、ブレてしまうからね。

なんて考えていたら、ペペロンチーノが来た。
たっぷりのスープ、パスタはやや細め。
まずは一口スープを飲み干す。

辛ェー!!!

なにコレ、ハバネロが入っているんじゃないの!?
冗談きついよってくらい辛くて、口に運ぶ度に火を噴きそうになる。
だがこの辛さが胃を程よく刺激してくれたからか、徐々に食欲が出てきて、辛いんだけど美味しい=カラオイシイ(なんのこっちゃ)領域に達した。

ヒーヒー言いながら食べ終え、手作りのモチモチした生地のシーフードピザを完食。
最後にアイスクリームが添えられた焼きプリンをほおばって終わり。

美味しかった!
ここはオススメのカフェです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です