きょーこさん、すきじゃー

めぞん一刻

スペシャルドラマ・めぞん一刻を見る。

80年代ラブコメの定番中の定番。
キャッチフレーズは「格差恋愛」って、おいおい^^;

前回、五代が大学に合格するまでを描いていたのに対し、今回は大学を卒業し、保育士になって響子さんと結婚するまで。
まあ、2時間に収める為にいろいろとアレンジされているのは当然だろう。
個人的には九条明日菜の登場を期待していたのだが、五代と三鷹、響子さんとこずえちゃん、という4人で恋の駆け引きをするのが精いっぱいだったらしく、見事に割愛されていた。

にしても、岸部一徳の四谷さんは怖いくらいハマリ過ぎ。
淡々と、理路整然と五代をいじめる姿は最高。
スピンオフをやって欲しいくらい。

あちこちに散りばめられている80年代もなかなか。
五代のラルフ・ローレンの半袖シャツ&ハンテンのTシャツ、三鷹のフレッド・ペリーのポロシャツ。

それと80年代ドラマに不可欠な柳沢慎吾(茶々丸のマスター役)
あー懐かしい、こんなの流行ったよな。

この漫画は読者の思い入れが非常に強い作品だけど、アレンジをしたにせよ、よくぞドラマ化してくれた。
ということで某TV会社に拍手を1本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です