デトロイト・テクノ・シティ

シネマヴェーラ渋谷にて「靴みがき」「家の鍵」を見る。

前者はぐっすり寝てしまい、気持ちいいくらい記憶が無い・・・。
イタリアのネオレアリスモの傑作なのに。
戦後間もない頃、馬が欲しくて靴みがきをしながらお金を貯めている兄弟が詐欺で捕まり、刑務所にブチ込まれるというストーリー(だったと思う)
昨日の温泉で疲れが一気に出たのだろう。

後者は現代のイタリアが舞台。
障害児を捨てた父親が、10年以上経ってその子に会いに行き、家族の絆の大切さを知る。
そして治療を行っている病院で、娘の治療のために通っている女性と知り合う。

この女性役のシャーロット・ランプリングが素晴らしい。
「愛の嵐」の頃のスレンダー美女もイイが、年を重ねた姿もイイ。
英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語とマルチな語学力も魅力的だ。

鑑賞後、同じビルの1Fにある「PROLOGUE」に直行。
ランチバイキング終了直前に滑り込みセーフ。
食べながら、映画開演前に集めた映画チラシを眺める。

Across the Universeが面白そうじゃん。
ビートルズの曲が33曲も劇中で使われているらしい。
主人公の名前がJudeだし。
Hey Jude~ってか。

これから公開されるデトロイトメタルシティは期待大。
下北系オシャレポップスをやる為に大分から状況してきた心優しい主人公が、なぜか悪魔系デスメタルバンドをやるハメになるというストーリー。

しかも主演が「L」こと松山ケンイチ。
音楽好きとしては見に行くっきゃないね。

まあ、自分としてはデトロイトはテクノシティだけど。
ホアン・アトキンスのサイボトロン名義の曲で「Techno City」ってのがあるくらい。
Wooh, techno city~。

昨日の新宿に引き続き、渋谷でもテクノの中古CDを漁る。
レコードショップってのはクーラー効かせ過ぎ!
レコードが温度変化に弱いのは分かるけど、ちょっと異常なくらい寒い。
体がおかしくなっちゃうよ。
んで買ったのがコレ。

<

REMIXXX+ONE
REMIXXX+ONE

posted with amazlet at 14.03.21
FRICTION オーディオ・アクティヴ 田中フミヤ 小野誠彦
ビデオアーツ・ミュージック (1996-05-22)
売り上げランキング: 262,353
イニシエーション
イニシエーション

posted with amazlet at 14.03.21
DR.SHINGO E.Sawado
ミュージックマインID (2006-10-11)
売り上げランキング: 593,010

前者は田中フミヤのリミックスの為に購入。
うーんBPMが遅いし、ちょっと期待外れだったかな?

後者は帰宅して聴いたらめちゃめちゃイイ。
自作の曲をDJ-MIXしてるんだけど、デビュー時には考えられないくらいストレートなクラブトラックになっていた。
ジャケには自分の裸に黒いボディペインティングを施していて、何とも言えない怪しい雰囲気が漂う。
これでバークリー音楽院出身っていうんだから面白いよな。

帰り道、最寄駅から商店街を抜けて見た夕日が美しい。
好天に恵まれて良かったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です