爆発したゲージュツの残りカス

日曜はとにかく暑かった!

30度近い気温の中、東京散策は続く。
青山の骨董通りを歩きながら、ランチを食べる店を探していたのだがなかなか見つからない。
そろそろ14時でランチタイムも終了になってしまう。

やばい。

青山のオープンカフェでランチを食べる自分を勝手に想像していたのだが、
結局Mohter Leafでワッフル食べ放題付きのシーフードサラダをバクバク。
みっともないくらいワッフルのお代りをしてしまった。
隣のカップルは軽くドリンクを頼んで終わりなのに・・・

ふー満腹。

宮益坂に行く手前で、シアターイメージフォーラムに立ち寄り、フェリーニの「8・1/2」の前売券を購入。

ゴールデンウィーク中にイタリア映画祭で見たけど、懲りずにまた見たい。
自宅のVHSでさんざん見たけど、やっぱり飽きないね。
まあ、女優さん目当てだけど。

若い頃のクラウディア・カルディナーレとサンドラ・ミーロは溌剌としていて気持ちいい。

そして、ようやく渋谷に到着。
なんなんだこの人の多さは。
六本木、麻布、青山と比べると平均年齢も下がり、風貌もグッとチープ(失礼)

地域によって住む人や集まる人が異なっていて面白い。

さてさて、そんなこんなで約束の18時になっても「レゲエ」の彼女は現れず。
おかしいな、と思って映画館に行ったらなんとソコにいた!

彼女は映画館の近くのスタバで待っていたのだが、待てど暮らせど現れないので、そこら中を捜した挙句、映画館に来たのだ言う。
一方、アホな自分は東急本店の1Fで待っていたのだが、これまた待てど暮らせど現れないので(当たり前だ、お互い待ち合わせ場所が違うんだから)、
Bunkamuraの入口で待ったり、館内放送で呼び出しお願いしたりと大慌て。

待ち合わせ場所を間違えたことに気づいて、陳謝陳謝。
20分遅れでギリギリ入場。

もう映画どころではない。
こっちから誘って遅刻とはどーゆーこと!?

レゲエのドキュメンタリー映画だからライブやPVやらたくさん出てきて、彼女はビートに乗って頭をフリフリ。
ロックでいうヘッドバンキング?
おおっ、ノってるノってる。

音楽を聴いて素直に自己表現ができる女の子って可愛いな。
21時頃終了。

お茶に誘いたかったけど、明日も仕事だし今日のところはひとまずお開き。
自宅が同じ横浜市内なので、同じ電車で帰った。
アートと東京散歩と映画。
暑い東京で過ごした熱い一日でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です